プロフィール

MERONCLUB

Author:MERONCLUB
めろんがお送りする趣味の部屋
KLX125にどっぷりハマった神戸市民です。

最新記事

最新コメント

お客様

あなたは
人目のゲスト様

月別アーカイブ

リンク

ランキング

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
113:拠点 by 梅村 丹八 on 2013/04/14 at 01:07:37 (コメント編集)

毎度です。梅村です。
祝復活!(笑)

流石にホームグラウンドが泥沼系だと浸水等でリンク部ベアリングには厳しいですねぇ………
リアル「シビアコンディション」ですね(笑)

もう少し短いスパンで定期的に各部チェックした方が安心ですね。

ベアリングやシール部等には耐水性の高いウレア系グリスの使用も良いかと
コストも高いです(笑)が、蛇腹で二千円しません
ノーマルをきっちり落として入れ替えるだけです。

ベアリングはベアリングプラーがあれば 簡単に抜けますよ。
圧入には打撃用カラーも欲しいトコですが。

アタシの方はスプリングは明日到着予ですが、舐めそうなカバーボルトをステンのキャップボルトに変える為にソレの待ちも……
もどかしいっす(苦笑)

あ、地震はご無事で?

114:そのフィルターカバーはw by szrsrv on 2013/04/14 at 10:48:19

兵カンでそのフィルターカバーは、なかなかチャレンジャーですねw
雨降った後の水たまりに突っ込んで、水吸わないように注意しないと…
それにしてもニードルベアリングが砕けてましたか。ボールベアリングよりも、耐荷重はかなり高いんですけど、それでも砕けるって、相当ですね。
リンクや、サスペンションのベアリングは、反対側に抜けるようになってるから、ちょっと工夫すれば、バイスと適当なサイズのソケットがあれば脱着できますよ。 また砕けたら自分でやってみるのも良いかもしれませんね。 ベアリング自体はmonotaroあたりで、汎用品を買えば安い部品ですし。

115: by MERON_CLUB on 2013/04/14 at 21:45:53

梅村さん、毎度です!

地震には驚きましたが、被害はありませんでした。
お気遣いありがとうございますm(_ _)m


ハブやリンクは水に浸かる頻度が高いので、ウレアグリスも良いかもしれませんね。
モリブデングリスをハブベアリングに使ってましたが、ウレアグリスも試してみますね(^^)/

116: by MERON_CLUB on 2013/04/14 at 21:57:07

szrsrvさん、こんばんは!

このカバーは誰が見ても水に弱そうですよね。
ネットでポチった時は全く何も考えて無かったんですよ。
「お、コイツは吸気しやすそうだな。買った!」って感じでした。いざ取り付ける段階になって初めてヤバそうだって気づきました。


このバイクのリンクは曰く付きですので、しっかりメンテしようと思いますよー。今年の目標は「自分で整備をきっちりする」ことですから。

いまのところクラッチ交換で一敗、ブレーキフルード初交換で一勝です。なにもバイク屋に頼んだら負けではないありませんが、何となく、ね。

119:微細な埃 by you on 2013/04/15 at 08:07:45 (コメント編集)

いつも走っておられる処がホームとするなら、リンクのみならずその他のベアリングの入った箇所は頻繁に手入れが必要になってくるでしょうね!

エンジンも大事にしてやってくださいよ^^
チリも積れば・・・
エンジン内部に入った超微細なものは、どこへ行くか?
また内部のベアリングへとこびりつきますし・・・
エアクリは現地でも確認ができるようにされてますよね!

120: by MERON_CLUB on 2013/04/16 at 12:46:23

youさん、こんにちは。

エンジンはノータッチですねぇ。だってなんかハードル高そうてすから^_^;

エアクリは林道では診ませんね。スケスケカバーにしてからは、勢いよく水に突っ込んだりはしないようにしてますが。あとは貼り付けた換気扇用のフィルターが濡れてるか見たり、ドレンに水が溜まってないか確かめるくらいですね。

▼このエントリーにコメントを残す

   

KLX125修理完了

昨日、バイク屋に行って引き取ってきました。

クラッチ交換に加え、一年点検と、ついでにリヤサスのリンクのグリスアップもお願いしていました。

リンクですが、日頃のメンテ不足が祟り、ニードルベアリングが砕け散っていたみたいでした。現物を見せてもらいましたが、カラーの所は錆びて焼きがはいってましたね。

今回ニードルベアリングとカラーを交換しました。新しい部品になったので、良く動くようになっています。
今の状態を保つべく、キチンとメンテナンスしましょうね(・ω・)


因みにFMFのマフラーを装着してからやっとマトモに走れましたよ。音は4stモッサーみたいになり、カッコいいですが少々爆音気味です。  ほんの少しパワーが落ちちゃったかもしれませんね。だが、問題無し。

マフラー交換と同時にエアフィルターのカバーを変えて、吸気効率アップを図ってます。


こんなにスケスケで恥ずかしい!(*´Д`*)
封を切ってから、普段走ってる兵カンは水たまり盛り沢山、沢渡りしょっちゅうのゲロ系林道だってことをおもいだしました。

そこで、気休め程度に、


家庭の換気扇などにつけるフィルター?を貼り付けてみました。

エアフィルターも勿論きれいにしましたよー。


洗浄剤で揉み揉みして、ワコーズのスプレータイプのフィルターオイルを吹いて、カバーとの接触面にグリスを着けて蝶ねじで絞めます。



キチンと整備されたバイクは乗ってて気持ちが良いもんですね。早速今日、兵カンで虐めて(笑)きましたが、その記事は後ほど。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
113:拠点 by 梅村 丹八 on 2013/04/14 at 01:07:37 (コメント編集)

毎度です。梅村です。
祝復活!(笑)

流石にホームグラウンドが泥沼系だと浸水等でリンク部ベアリングには厳しいですねぇ………
リアル「シビアコンディション」ですね(笑)

もう少し短いスパンで定期的に各部チェックした方が安心ですね。

ベアリングやシール部等には耐水性の高いウレア系グリスの使用も良いかと
コストも高いです(笑)が、蛇腹で二千円しません
ノーマルをきっちり落として入れ替えるだけです。

ベアリングはベアリングプラーがあれば 簡単に抜けますよ。
圧入には打撃用カラーも欲しいトコですが。

アタシの方はスプリングは明日到着予ですが、舐めそうなカバーボルトをステンのキャップボルトに変える為にソレの待ちも……
もどかしいっす(苦笑)

あ、地震はご無事で?

114:そのフィルターカバーはw by szrsrv on 2013/04/14 at 10:48:19

兵カンでそのフィルターカバーは、なかなかチャレンジャーですねw
雨降った後の水たまりに突っ込んで、水吸わないように注意しないと…
それにしてもニードルベアリングが砕けてましたか。ボールベアリングよりも、耐荷重はかなり高いんですけど、それでも砕けるって、相当ですね。
リンクや、サスペンションのベアリングは、反対側に抜けるようになってるから、ちょっと工夫すれば、バイスと適当なサイズのソケットがあれば脱着できますよ。 また砕けたら自分でやってみるのも良いかもしれませんね。 ベアリング自体はmonotaroあたりで、汎用品を買えば安い部品ですし。

115: by MERON_CLUB on 2013/04/14 at 21:45:53

梅村さん、毎度です!

地震には驚きましたが、被害はありませんでした。
お気遣いありがとうございますm(_ _)m


ハブやリンクは水に浸かる頻度が高いので、ウレアグリスも良いかもしれませんね。
モリブデングリスをハブベアリングに使ってましたが、ウレアグリスも試してみますね(^^)/

116: by MERON_CLUB on 2013/04/14 at 21:57:07

szrsrvさん、こんばんは!

このカバーは誰が見ても水に弱そうですよね。
ネットでポチった時は全く何も考えて無かったんですよ。
「お、コイツは吸気しやすそうだな。買った!」って感じでした。いざ取り付ける段階になって初めてヤバそうだって気づきました。


このバイクのリンクは曰く付きですので、しっかりメンテしようと思いますよー。今年の目標は「自分で整備をきっちりする」ことですから。

いまのところクラッチ交換で一敗、ブレーキフルード初交換で一勝です。なにもバイク屋に頼んだら負けではないありませんが、何となく、ね。

119:微細な埃 by you on 2013/04/15 at 08:07:45 (コメント編集)

いつも走っておられる処がホームとするなら、リンクのみならずその他のベアリングの入った箇所は頻繁に手入れが必要になってくるでしょうね!

エンジンも大事にしてやってくださいよ^^
チリも積れば・・・
エンジン内部に入った超微細なものは、どこへ行くか?
また内部のベアリングへとこびりつきますし・・・
エアクリは現地でも確認ができるようにされてますよね!

120: by MERON_CLUB on 2013/04/16 at 12:46:23

youさん、こんにちは。

エンジンはノータッチですねぇ。だってなんかハードル高そうてすから^_^;

エアクリは林道では診ませんね。スケスケカバーにしてからは、勢いよく水に突っ込んだりはしないようにしてますが。あとは貼り付けた換気扇用のフィルターが濡れてるか見たり、ドレンに水が溜まってないか確かめるくらいですね。

▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。