プロフィール

MERONCLUB

Author:MERONCLUB
めろんがお送りする趣味の部屋
KLX125にどっぷりハマった神戸市民です。

最新記事

最新コメント

お客様

あなたは
人目のゲスト様

月別アーカイブ

リンク

ランキング

RSS

ゴールデンウィーク ドライブ DAY1

今年のゴールデンウィークはどこに行こうかなぁと思ってました。
そもそも車がぶっ壊れてしまったので遊びなんかしている場合ではなかったのですが、連休前に新しい車がなんとか間に合うということが分かり旅行に行くことができました。
最初の行き先は島根県出雲です。出雲大社の大注連縄を一目見たかったんですよね。
出発は土曜日の深夜12時です。連休の渋滞を避け、夜中に走ることで朝一番の神社を狙っていきます。
とりあえず出雲大社近くの海岸です。

弁天島というそうで、大社近くの海岸に浮かぶ島(岩?)です。
波が結構あったのでサーファーの姿が見られました。それをしばらく見学してから次はいよいよ出雲大社です。

はい来ました。朝早いということで隣接する駐車場に並ぶことなく車を停め、人の少ない神社を見学することができました。

振り返ると、参道の向こうにでっかい鳥居が見えます。
境内に入る前のところになんかありました。

この人が拝んでいるのは金の玉ですかね。
国創り神話にまつわる像がポツポツとあり、神話の世界の舞台がまさにここであることを感じさせられます。

あれ、注連縄のサイズが思っていたより小さい?
境内の中を一周してゆっくりと見た後は隣にある古代出雲歴史博物館に行きました。ここは1/10サイズの平安時代の出雲大社本殿の模型があります。写真は撮らなかったけどね。
弥生時代や古墳時代の青銅器なんかが展示されてるところは凄かったですね。

これ全部本物らしい。これほど状態の良い物がこんなに大量に発掘されるのは珍しいんだと。
隣には銅鐸もありました。

卑弥呼の鏡か、と予想される物も。

博物館を見終えてから車に向かうために出雲大社参道を通りましたが、観光客が増えてました。やっぱり早い時間に見て正解でしたね。
朝早くならみんな静かにお参りしており、時折柏手を打つ音が響くぐらいの凛とした雰囲気でしたが人が増えるとガヤガヤ騒がしい。写真を撮る人も多く、それが邪魔になる。
最初に見た注連縄が小さく感じて少々がっかりしましたが、よく紹介されている大注連縄はこっちみたいですね。

駐車場の奥にある神楽殿にありました。これは確かにデカイです。見てよかった。
大社を後にして、近くにある「島根ワイナリー」で夜のワインを仕入れてから次の目的地、米子空港に行きます。
途中通称ベタ踏み坂を通りました。

めっちゃ渋滞で坂をノロノロ登るからクラッチが焼けるかと思った(笑)
米子空港は鬼太郎空港という別名があるらしいが、展示には興味がないので滑走路が見えるところに車を停めました。

米子空港は官民共用で、自衛官が車に乗ってが見回りしてました。奥に輸送機も鎮座してますね。
この後は本日の寝床探しです。適当な河川敷が見つからなかったので無料のキャンプ場にしました。

誰もいない貸切だったので気分良くキャンプができました。管理人もいないってのびのびできますね。
夕食のお供に島根ワイナリーで買ったワインを1本あけました。度数が低かったのかあまり酔わず。追加でビール2缶ぐらい買ったほうがよかったかもなー。
新しい車はアテンザスポーツワゴンです。もちろんMT車。14年式なので古い車ですがこれから私の愛車になります。屋根にルーフボックスがつけられていたので仕事の道具を詰め込んだらバモスと同じくらいの積載量を確保できました。
この時点で次の日の予定は全く立てていなかったので、朝目覚めてからその日のきい分で行き先を決めます。まあ、いつもそんな感じですね。
二日目は次の記事に書きます。ちなみにだいぶ移動しいました。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す