プロフィール

MERONCLUB

Author:MERONCLUB
めろんがお送りする趣味の部屋
KLX125にどっぷりハマった神戸市民です。

最新記事

最新コメント

お客様

あなたは
人目のゲスト様

月別アーカイブ

リンク

ランキング

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

大和ミュージアムとてつのくじら館

厳島神社神社の後は呉にある大和ミュージアムです。広島に行って観光するなら、原爆ドームよりこちらの方が楽しそうです。原爆ドームは鬱なイメージがあるもんで。

大和ミュージアムの入り口では戦艦陸奥の主砲がお出迎え。


スクリューも一緒に展示してましたが、スッゴイ大きい。迫力満点です。

お金を払って最初は特別展示室へ。写真撮影禁止だったので撮れませんでしたが、太平洋戦争時の在米日本人&日本への帰国子女の展示でした。
戦争に翻弄された彼らの葛藤と日本軍での働きについてのパネルと手記、当時の最新兵器の開発の様子が説明されていました。
アメリカ文化で育った彼らが戦時中にどんな苦労をしたかなんて考えたこともなかったので、いろんな事を考えさせられる内容でしたね。

特別展示室の後はいよいよ大和の模型です。

でもその前に、その他の展示品を見て回ります。

大和の進水式で配られるはずだった記念品。結局配布されずにお蔵入りしたのですが、関係者がこっそり持ち帰ったそうな(笑)

呉の海軍工廠で使われた様々なゲージ。

企画を統一させたおかげで生産性と品質が上がったようです。

大和からの引き上げた品。

靴底がなんであるんだ(笑)

入り口にある大和ミュージアムのシンボル的存在。1/100戦艦大和。




こんな模型を作ってみたいなぁ。甲板に貼ってある木工細工は隙間なく曲げながら貼るため、苦労したそうです。


次は大和ミュージアムの向かいにあるてつのくじら館へ。

内部の展示はささっと見て、迫力の潜水艦に入ります。


中は狭いながらも通路の左右に乗組員室や操作盤、計器が隙間なく配置されていていました。
観光船の様に区切りも何もなく、通路にいきなりあるバルブや計器の数々。如何にも軍用である事を実感させられます。潜望鏡も覗いてきました。普通の乗組員には覗く事が許されない特別なものですが、この様に一般人でも覗けるなんて素晴らしいですね。

お土産に海軍カレーのレトルトと、大和で飲まれていたのと同じ味のラムネを買いました。
夕方4時になる頃に、てつのくじら館を出て神戸に帰ります。

盆休みの遊びは急遽遠出する羽目になりましたが、いつかは見に行ってみたい所を行けたので満足しました。連休中だったのに思っていたほど人で混雑していなかったのも嬉しい誤算です。

そんな感じの休暇でした。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。