プロフィール

MERONCLUB

Author:MERONCLUB
めろんがお送りする趣味の部屋
KLX125にどっぷりハマった神戸市民です。

最新記事

最新コメント

お客様

あなたは
人目のゲスト様

月別アーカイブ

リンク

ランキング

RSS

林道仕様に復旧&キャリパー掃除

今日は昼の2時まで仕事だったので林道には行けず。なのでゆっくりバイクをいじる事にしました。
ツーリング仕様の純正14丁から13丁に戻して、ケータイホルダーとか12v電源を取り外しました。林道走行では不要の物ですからね。

この前買ったワイヤーをブレーキペダルとシフトペダルに取り付けます。

ブレーキペダルを目一杯踏んだ状態で少し余裕がある長さにします。

シフトペダル側も上げた時と下げた時共に余裕があるようにします。


エンジンハンガーから引っ張ったらシフトペダルを上げた時と下げた時の丁度中間に位置するので、変に長さが余る事はなかったですね。
誰が言ったか知らないけど取付は難しいなんて嘘です。めちゃくちゃ簡単でした。(`・ω・´)

45センチのワイヤーを買ったのですが、長さが余ったのでペダルにぐるぐる巻きにしてからインシュロックで縛ってます。これで木の枝に引っかけても曲がらないでしょう!(^^ゞ


フロントのキャリパー掃除も掃除しました。

ここの六角のピン(なんて言ったっけな?)が緩んでました。(汗)


パッドもまだまだ残っており、安心安心。


キャリパーを掃除してシリコングリスを塗布して(合ってますよね)ピストンを出したり押し込んだりします。

マクドでコーヒーを買ったときに付いて来るマドラーが便利ですよ。程よく曲がるし小さいから狭い隙間にもグリスを塗りやすいです。


あとは、クラッチケーブルにシリコンスプレーを差して、リアサスのリンクにチェーンルブを垂らして揺すれば終了です。
リンクをバラすのが面倒くさい人はルブを垂らすのがオススメ。ゆっくり浸透するから超お手軽ですね。

やっと林道にいつでも出撃出来るようになりました。来週の天気はどうなるかな?最近涼しくなってきたからゲロの季節到来ですね!?(・∀・)
兵カンも大雨の影響で結構崩れたりしてて、荒れてるみたいですがどうなるやら。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
396:8/12終了w by 梅村 丹八 on 2014/08/31 at 22:51:19 (コメント編集)

毎度です、梅村です^^

ワイヤリングの実戦証明には非常に興味がありますねえ、、、、

アタシもブレーキ側はヤってますが、以前ワイヤー切れて、一度張り替えてます。

引っ込んだタイプのHEXキャップのブレーキキャリパスライドピンは、固着の方が怖いのでたまに緩めたり締めたりしておくのが良いですかね。
いずれにしても、シャフトも磨いてグリスアップ。磨り減って段が付いてきたらサッサと換えたほうが良いです。

グリスは、ピストンシールの付属品等安物ならば鉱物系のラバーグリス、高コスト品ならシリコングリスですね。

キャリパピストン/キャリパシールには極力薄くグリスを塗るのが吉です。

だいぶ涼しくはなってきましたが、体調管理等にも十二分にお気をつけください。
若さ故の過ちwに、無事是名馬、、ってねw

397: by MERONCLUB on 2014/09/02 at 07:38:43

梅村さん、こんばんは!

なるほど~、固着防止の為にスライドピンをたまに動かしてやるんですね。
キャリパーピストンのグリス塗布は押し込んだ時にはみ出るグリスをふき取ってましたが、極力薄く塗布する方が吉ですか。残ったグリスがディスクについたりブレーキフルードに混ざったりするのかな?
なんにせよ用量用法を守って正しくお使い下さい、ですね。

398:患畜w by 梅村 丹八 on 2014/09/02 at 22:17:14 (コメント編集)

アソコは定番の固着死亡バターンっす。
下回りはただでさえ過酷な上、引っ込んだヘキサですから、、、、
KLX125C/Dのは社外品等ボックス形状のピンにも換えられないですからね~、、、

フロントフォークとかブレーキキャリパ等ゴムシール~金属の潤滑部ってやつは、液漏れさせないために傷付き等には要注意っす。

どちらも保護用ダストシールがありますよね?

布ほ細く切って歯磨き粉塗って金属粉塗して、紐ヤスリが作れるように、余計なグリス分にブレーキダスト等金属粉や石、砂等が付着すると、ダストシールやオイルシールをやってしまい易いワケです。

あと、ピストンシール組むときは、溝とシールの間に余計なグリスがあると、シールが浮いたりしてこれまたイイ事は何もありません。ブレーキフルードには溶けないのですが、、、

ホコリやゴミ呼んだり、固着したりシールが浮いたりと盛りすぎてイイ事は何もないので、薄く塗りましょう^^

フロントフォークシールに一手間潤滑も、ドライ系でホコリゴミを呼ばない(倭寇’S等の)フッ素オイルが良いのも同じ理由です。

他のベアリング部やらは、新車時でもコストダウンの為ケチってあるので、チト多め位充填して、余分を拭き取る位でOKですが。
あと、グリスはあまし混合しないほうが良いので。リチウムは完全に落としてウレアを充填とかが良いでしょう。

399: by MERONCLUB on 2014/09/02 at 23:07:22

確かにグリスってほこりや砂がくっ付きますね。それがヤスリになってしまって潤滑のつもりがシールを攻撃してしまっては元も子もなさそう。
キャリパーのオーバーホールの時、シールを浮かせてしまったら駄目ですね。ピストンが擦れる所には最低限のグリス、キャリパー取付側は油分無しですね。一つ賢くなりました(^^ゞ

ドライ系のフッ素スプレーは用途が沢山ありそうのでワコーズのを買ってみます。今まではKUREのシリコンスプレーでした。
今度用品店で探してみます

401:ブレーキセーバー by サマー on 2014/09/03 at 12:41:44 (コメント編集)

ほんとにアッサリつきましたねw
シフトのほう真似してみようかしら
雑談ですが、リアのキャリパーの共締め?
スライドさせてアクスルで一緒に固定ってホントに作業性悪いと思いません?
チェーンガイド(ワンオフ)でしてるせいなのかもしれませんが・・・

402: by MERONCLUB on 2014/09/03 at 23:36:34

サマーさん、こんばんは!

ワイヤーですが、両方のペダルに簡単に付けれました。目立たないし言うことなしです!

リアのブレーキキャリパーは固定方法の改善をカワサキに強く要望したい程イライラしますね(笑)私も毎回アクスルシャフトを通すときにポロポロ取れて苦労します。作業中はテープで縛ってみたらやりやすいかなぁ。

▼このエントリーにコメントを残す