プロフィール

MERONCLUB

Author:MERONCLUB
めろんがお送りする趣味の部屋
KLX125にどっぷりハマった神戸市民です。

最新記事

最新コメント

お客様

あなたは
人目のゲスト様

月別アーカイブ

リンク

ランキング

RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   

北陸方面ツーリング その①

さて、後片付けもひと段落ついたのでぼちぼち記事のアップと行きましょうか。

1日目
朝の6時ごろに出発。もっと早くに家を出るつもりでしたが、前日準備やブログ更新をしていたら午前3時くらいまでかかってしまったので寝坊をしました。

移動中の車内です。


こんな感じでいつも走ってます。ipadを自作のスタンドに固定したら、見やすくて便利です。今回の旅は車でもバイクでもケータイではなくipad頼りになりそう。

途中、渋滞が発生したと思ったら、トンネルの出口付近で車両火災が起きてるみたいでした。しばらくの間、まったく動かないし、後ろの人が路肩の茂みに走って行き放尿するは、で大変でした。イライラしてもしょうがないのでラジオをつけてぼんやーりしてました。

燃えてたのはこの車


フェラーリ360かな?お高い車がもったいないなぁ。


で、最初の目的地の白川郷。の近所にある御母衣ダムです。

遠くから見ると湖にたまったゴミのようなものに見えますが、近づくと1つ1つがかなりの大きさの石でできていました。


ダムの後はいよいよ白川郷です。

キターーーーー!!

この景色が見たかったんですね。白川郷の合掌造りの建物は皆同じ方向を向いて建てられているので集落全体で一つの作品のような美しさがありますね。

和田家を見物しましたよー。

正面から見るとただの藁葺屋根の古民家ですね。合掌造りを撮るときは斜めから建物横を撮るとイメージ通りの写真が撮れますね。


建物の中はお寺とか、普通の広い民家みたいな感じ。私の家の近所にある「箱木千年家」と似た雰囲気がありました。
2階に上がると藁葺屋根の裏側(?)をみることができます。


屋根部分には1本も釘が使われていないそうで、すべて縄で組んでいたのが印象強く、柱も太くて見た目は無骨ではあるがなんか頼もしい感じですね。2階中央には生きた蚕が展示っていうか、飼っていました。


和田家を後にして、メインストリートのような広い道をゆっくり散策。神社もありました。
白川八幡宮

実は古手神社と一部の人たちの間で呼ばれている由緒ある(曰わくある)神社です。
ぶら下がっている絵馬でお察しください。

この絵馬のまわりだけ異色な雰囲気を醸し出してます(笑)

今日の記事はこれまで。また明日続きを書きます(^^)
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
▼このエントリーにコメントを残す

   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。