プロフィール

MERONCLUB

Author:MERONCLUB
めろんがお送りする趣味の部屋
KLX125にどっぷりハマった神戸市民です。

最新記事

最新コメント

お客様

あなたは
人目のゲスト様

月別アーカイブ

リンク

ランキング

RSS

TT-01エボ復活ならず

今日は最近ご無沙汰だったラジコンをしてきました。

してきたと言うか、触ってきたの方が良いかな?

クラッシュして割れていたTT-01エボ(エボは勝手につけてます)のリヤの足まわりを修理します。


私のTT-01はイーグルのカーボンコンバーションキットを組んでるのですが、既に廃盤の為パーツが手に入らないんです。

なので、印をしてる所が割れてしまったのに交換する部品が無い。
仕方ないので欠けた場所を使わないパーツから削りだし、張り付けてみる事にしました。




リューターで大まかに部品を作って欠けた場所に合わせながら微調整して、ぴったり合うように整形していきます。


どうにかこうにか形を合わせて貼り付け、組み込んでから試走行。

しかし、


軽くぶつけただけでまた割れてしまいましたorz

まあ、予想していた事ではありますが。
瞬間接着剤でくっつけたぐらいでは強度が全く足りませんよね…(;´Д`)


TT-01の純正部品が使えるかもしれないので今度はそれを試してみます。
もし合わなければカーボンコンバーションは諦めてノーマルのTT-01に戻しますかね。


せっかく持ってるマシンを走らせずに腐らせるのは勿体無いので、何とか復活させたいです!(`・ω・´)
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
314: by 煙@通りすがり on 2014/01/30 at 23:16:54 (コメント編集)

プラリペアではダメですか?

315: by MERON_CLUB on 2014/02/01 at 00:29:46

煙さん、こんばんは!このブログでは初めまして、になりますねm(_ _)m

プラ製品の接着はプラリペアが一番だと思いますが、今持ってません(^^;)

でも、破損したのが足まわりの可動部分ですので、なにで接着しようが直ぐにまた割れてしまうと思いますね。

それか半田こてで熱して溶かしながらくっつけるのも考えましたが、もう、素直に新しいパーツに変えます。

▼このエントリーにコメントを残す