プロフィール

MERONCLUB

Author:MERONCLUB
めろんがお送りする趣味の部屋
KLX125にどっぷりハマった神戸市民です。

最新記事

最新コメント

お客様

あなたは
人目のゲスト様

月別アーカイブ

リンク

ランキング

RSS

交換か修理かどうしよう

今日は早起きして釣りに出掛ける予定でしたが、朝寝坊をしてしまったので釣りはキャンセルしました。

そして、昼から兵カンに出撃してきました。

PB160002_convert_20131116235224.jpg

とてもいい天気でアタックするのに最適ですねー。
もちろん汗だくにはなりますが。


森の中はすっかり秋模様、トンボさんもお目見えしてました。
PB160003_convert_20131116235421.jpg


久しぶりのアタックということで、まず自分の腕がどのくらいになっているか電波塔のチュルチュル坂で小手調べをします。


PB160004_convert_20131116235528.jpg


うん、程よくスタック(笑)しつつ何とか登頂。
まったく問題ないですねー。


このチュルチュル坂を登りきったところで2stのCRMの方に出会いました。
以前に2回ほど兵カンでお会いして一緒に走った事のある人でしたので、少しお話をして同行させてもらうことに。

私のリクエストで柏尾台のガレ場上から志久峠を通らず青少年公園に抜ける道を案内してもらいました。



これが、もうエライルートでして、志久峠が普通の林道に対してこちらはその難易度から「スーパー志久峠」という通称らしいですね。基本的には沢の中を通るのですが途中でっかいガレ場あり、倒木くぐりあり、ヒルクライムありのてんこ盛りのキツくて長いゲロルートでした。

これでこそ兵カンです。獣道万歳!!

んで、そこのヒルクライムで事は起きました。


かなりの勾配がついてたんです。助走するスペースはあったのでそれは問題なかったのですが、大き目の石が点在してたんですよね。
当然勢いをつけて登れば石で跳ね上げられたフロントが天高くそそり立つ(笑)訳でして、、、


ど派手にバク転しちゃいました。


これは青少年公園に抜けた所で撮った写真ですが、バク転した後はこの状態でゲロを走らなくてはならなかった!
PB160005_convert_20131116235631.jpg

めっちゃ下がってるでしょ。
左だけセパハン並です。

この状態で乗ると、右手だけの片手運転しているような感じになります。

岩から飛び降りるときなんか、やり難かったー。

ちょうどグリップの所で着地したようで、破損はグリップがほんの少し破けただけで済んだのは僥倖です。
スイッチの類も大丈夫です。

適当なパイプを突っ込んで修正したらほぼ元通りになるかな?


でも、このルートは気に入りました。
また挑戦したいです。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
277:ハンドルだけなら^^; by 梅村@296 on 2013/11/17 at 23:52:50 (コメント編集)

毎度です、梅村です^^;

んま~~~、、、、
「致命的」でなくて重畳ってコトで。

アタシはパイプダイスキです(笑)

あと、スロットルグリップが中で折れていたり、スイッチボックスの廻りどめの爪が折れて回るようになったりしていません?
一応確認をば。

278: by MERON on 2013/11/18 at 00:29:07

梅村さん、こんばんは!

実はもう修正しようとトライしてみたんです。
結果は、、、、(泣)

溝蓋ではなくパイプを問題の箇所まで突っ込んでればいらぬ所を曲げずに済んだ事でしょう(^_^;)

スイッチ類は無傷でした。
ハンドルを取り外す時にチェックしましたが、問題ナッシング!
回り止めのポッチはZATAを付ける際に切り飛ばしているので元からありません(゚∀゚)

体も軽~い打ち身だけで済んだのは助かりました。
筋肉痛のほうがひどいくらいです(笑)

▼このエントリーにコメントを残す