プロフィール

MERONCLUB

Author:MERONCLUB
めろんがお送りする趣味の部屋
KLX125にどっぷりハマった神戸市民です。

最新記事

最新コメント

お客様

あなたは
人目のゲスト様

月別アーカイブ

リンク

ランキング

RSS

ハブ交換 その4

組みました。

ハブからスポークを差し込んでニップルでリムを留める作業が思いの外楽しくて気がついたら組み上がってました(笑)


驚きの作業台です。

シーバスリーガルの空き瓶二つを水平器で水平になるように置き、ビニールテープでアクスルシャフトを縛っただけの超お手軽さ。


振れが解れば良いのだ!


手で回してもぐらつかないから問題無しです。


んで、簡単にニップルを絞めてから定規を当てて振れを調整します。

縦に膨らんでる所があればまず、そこのニップルを1/2回転緩めます。
その時4本一組にして、緩めるようにします。
緩めたら、対角線上にある反対側のニップルを1/2回転絞めます。

ホイールを回して振れを確認。



この作業を繰り返します。


横振れは、例えば右に振れてる場合、ハブの右側から伸びてるスポークを1/2回転緩めて左側から伸びてるスポークを1/2回転絞めます。

必ず緩めてから絞める。
緩めた量と同じだけ絞める。

て感じですね。





KLX125は横振れ0.8㍉、縦振れ1.2㍉が基準値です。限界値は共に2㍉です。

このリムは歪んでしまっている所が一カ所有りましたがそこは無視して、他の所が基準値以内になるようにしました。
結果、縦0.5㍉横計測不可(文房具の定規ですので(^^;))になり、これで完成と云うことにします。


作業時間は仮組に30分、振れ取りに40分位かな?


これ、スゴくね?

めちゃくちゃ早く出来たと思いますがどうでしょう。

プロは縦横の振れが全く無くなるように仕上げるかも知れませんが、私はこれで満足ですね。

それとも皆さんは振れが無いホイールを作るから時間か掛かるのかなぁ。
確かにこれ以上振れを取るなら時間はかかりそうな感じはしますが。


私はソコまでは求めてません(゚∀゚)


なんか、呆気なさすぎなスポーク張りでしたよ。
磨いている時間の方が圧倒的に長かったのは何故だろうww

これで自信をつける事が出来たのでアルミリムを導入する際には自分で組むでしょう。
今回の作業がまぐれでなければ良いのですが。


そういえば、潰れてたスペーサーとスプロケのボルトを注文してなかったな。
明日注文したら、届くのは土曜日かな?

乗れるようになるのは日曜日以降になるでしょうが、厄介な作業が終わったので後は気楽に行きます(・∀・)
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
263:謝って転落 by 梅村 丹八 on 2013/11/08 at 11:53:15 (コメント編集)

毎度です、梅村です^^;

酒瓶(笑)
まあ、馬(リジットラック)でもナンでも使えりゃOKですからねえ。

ヤって経験を積み自信がつけば、そんなモンかも知れませんね、、、、
アタシは失敗しましたが(笑)

機会があれば、キチンとヤってみても良いかなあ、、、、
それで失敗したら「ゴメンなさ~い」と言いつつ転落しそうですが(笑)

兎も角、経験を積んで再始動っすね^^

264: by MERON on 2013/11/08 at 13:26:20

梅村さん、こんにちは!

私は飲兵衛なので酒瓶が至る所に転がってます(笑)
デザイン的にも綺麗だし、もし将来ボトルシップ製作の趣味を持った時用に保存してる、て言い訳をして単なる捨てれない病にかかってるだけかも?!

スポーク張りが簡単に出来てしまったのはもしかしたら仕事で養った「カン」が上手く働いたお陰なのかもしれません。

大工仕事で隙間なくおさめるには0.1㍉単位の正確性が要求されます。
鉛筆で引いた線の右側を切るか左側を切るか、はたまた線の上を切るかの差がありますし、他人が測った寸法では上手く合わなかったり。
自分の癖を知っておかなければキレイな仕事はできません。


ご託宣ばかり並べましたが、手を抜く所も勿論ありますよw

私としてはエンジンを触れる人は凄いなぁと思います。
色んな経験を積んでバイクなら俺に任せろ!って言いたいです(`・ω・´)

265:お疲れ様でした by szrsrv on 2013/11/09 at 02:19:00 (コメント編集)

スポーク張り、お疲れ様でした。
バイクはスポークが太くて、それ自体に剛性があるので、テンション調整があまり必要無い分、自転車よりは振れ取りしやすいですが、それにしても、面倒くさい事には変わりありません。 なので、スポーク張りはバイクのメンテナンスで手を出したくない項目の上位にランクインしますw

あとは実際に走ってガッツリとトルクをかけて、歪まなければOKですね。多少の増し締めは必要になるかもしれませんが、ここまで振れが無くなってるなら、さほど苦労はしないんじゃないかと思います。

266: by MERON on 2013/11/10 at 00:04:49

szrsrvさん、こんばんは!

恐怖のスポーク張りもすんなり終わり、あとはディスクとスプロケを取り付けたら完成です。
厄介ごとが済んだのでホッとしてます(笑)

自転車はスゴく繊細なイメージがあるので触りたくないですw
オフロードバイクならまだしも。

タイヤをはめて試走する時にはニップルレンチを持って行ってスポークの張り具合を確認しないと行けないでしょうね。
暫くジャケットにレンチを忍ばせておきます(^^)/

▼このエントリーにコメントを残す